ターゲットを絞って

講義

選ぶときの基準

講演会は様々な目的で開かれます。講演会を開くときは講師を外部から招聘するのが一般的です。知名度のある講師ならばその存在だけで集客ができます。講演会の講師を探すとき、重要となるのがターゲットに合った講師を選ぶということです。老若男女問わず知名度があり、人気の講師というのも存在しますが、その場合は得てして料金が高額になります。また、スケジュールが空いていないことも少なくないのでスケジュール調整も大変です。限られた予算で講演会を成功させたいのならば、きちんとターゲットを絞ってそこを対象とした講師選びをすることが大切です。たとえば、商品販売や商品のPRを行いたいという目的がある場合、購買力を持っているのは年配客です。その場合は年配客に知名度がある人を選択すると効果的に集客ができます。年配客といっても近年は高齢化が進んでおり、年代は様々なので、その点は注意が必要です。また、女性客は友人や近所の人など連れ立ってくることが多く、比較的購買意欲も高いので、女性客にターゲットを絞るのもおすすめです。新たなビジネスにつなげたいのならば、ビジネスマンをターゲットとし、ビジネス関連で有名な講師やセミナー形式が得意な人に依頼するとよいでしょう。ビジネスと一口に言ってもジャンルは様々で、起業、スキルアップ、転職などが代表的なものです。講演会の主旨とずれないように気をつけるべきでしょう。知名度も重要ですが、話のわかりやすさや上手さもポイントとなります。口コミも確認して選ぶとよいでしょう。

Copyright© 2017 講演会の開催には講師派遣サービスを利用すべし|メリットを解説 All Rights Reserved.