成功を目指す

観客

双方が満足できるように

世の中には様々な講演会があり、開催されるとなれば内容に適した講師が招かれます。開催する事務局側とすれば、講師料はどのくらいなのか、その相場が気になるところです。お金の話はなかなかしにくい面がありますが、せっかくの講演会ですから、ゲストとして招く講師にも、そして聴講者にも満足してもらえるよう、きちんと認識しておくことが大切です。講師として来てくれる方は様々なスタイルを有しており、講演を生業としている方もいれば、副業としてセミナーや研修に招かれる場合もあります。また、講演会自体の時間の長さによっても違いが出てきます。もっとも多く見られるのは2時間程度の講演形式のもので、地域団体が主催するような内容のものです。講師が一方的に話し続け、簡単な資料が聴講者の手元に配られたりします。その形式ですと5万円から10万円が相場となります。仮に講師が著名な方であれば20〜30万円程度となります。タレントや相当に人気のある講師であれば100万円以上の講演料を支払うことも多いです。講師側から講演料を提示されることもありますが、どうしても支払えない場合はどうしたらよいでしょうか。その方が執筆した書籍などがあればそのPRをしてあげるなど、メリットになることを提供することで引き受けてもらうようネゴしてみてみてください。最後に、講演会を主催する時は講師料だけでなく、楽屋代や交通費、弁当代などの諸経費も必要となりますので、トータル費用を見積もっておくようにしてください。

Copyright© 2017 講演会の開催には講師派遣サービスを利用すべし|メリットを解説 All Rights Reserved.